YouTube依存からの脱却を目指して

自宅にいると、YouTubeの動画を垂れ流しする日々が続いている。

いくらなんでも、最近の自分はYouTubeに時間を割かれすぎではないか。

 

ビジネスや教養系の動画も観るのだが、それはわずかで、自分が観ているのは、誰かがアップした昔のテレビ番組や、ゲーム実況動画、犬や猫が戯れているような動画ばかり。

 

テレビを数年前に完全に手放しているので、テレビに時間を取られることはないのだが、今はYouTubeに時間を取られている現状。

 

YouTubeの場合、一つの動画を観終わると、次にその関連動画が連続再生され、際限ないループにはまってしまう。

 そういったことを考えると、放送時間に制限のあるテレビよりも、質が悪い。

 

YouTubeには、面白いコンテンツが転がっているのは事実。

自分がよく見ている上記の動画も娯楽ととらえれば、良いコンテンツだ。また特定の分野に特化した専門的な動画は、その分野を学ぼうとする者からすれば貴重な教材となる。

 

それはテレビもYouTubeも同じこと。それらを利用するもの次第で有益にも無益にもなる。

 

もともと、たいしてテレビを観る習慣がなかった自分がテレビを手放したのは、テレビを観ながらだらだら過ごすような人間が嫌いだったという理由から。

それなのに、テレビではなくYouTubeの媒体により、自分がそのような人間になりつつある。

 

これはいかん。

 

という訳で、今後自分に次のようなルールを課すことにした。

 

【共通事項】

  • 登録するチャンネルを厳選する。
  • YouTubeで閲覧する動画は、自分が登録したチャンネルのみとし、ホーム画面やおすすめ動画の類は閲覧しない。

 

【平日】

  • YouTubeを観るのは、スポーツジムのランニングマシンで走っているときのみ(だいたい30分ぐらい)。
  • 登録チャンネルの中でも、自分にとって有益なチャンネルのみ。

 

【休日】

  • 登録しているチャンネルなら、どのチャンネルでも閲覧可とする。

 

寝る時間もないくらい余裕がなかったころは、こんな悩みはなかったのにな。このルールを守れるかはわからなけど、とりあえず頑張ってみよう。

 

 

それと幅広い教養を身に着けたい場合や、日々のニュースを網羅的にチェックしたい場合はYouTubeだけで情報を収集するのは難しいように思う。少なくとも自分の場合は。

テレビではニュース番組だけを観て、専門的なチャンネルだけをYouTubeで観るという方法が良いかも。

そうなると、テレビを所有していない自分にとっては、テレビの同時配信はありがたいのかもしれないな。