大館のアメッコ市へ。秋田犬にも会えたぞ。

本日は、先週に引き続き、大館へ。

「この日、飴を食べると風邪をひかない」と言われ、400年以上前から続けられている伝統行事「大館アメッコ市」へ行ってきた。

 

f:id:mafukuda3:20190211120202j:image
f:id:mafukuda3:20190211115851j:image

 

今回も、電車移動。奥羽本線で、7時28分秋田駅を出発し、9時11分に大館駅到着だ。大館駅からは、会場となる「おおまちハチ公通り」までのシャトルバスが運航されていたが、それほどの距離でもないので、自分は歩いて会場まで向かった。

 会場の通りに入った途端、すごい人混みだ。ひと昔前のニュースによると、来場者は10万人を超えているらしい。

 


飴屋がずらり。

f:id:mafukuda3:20190211120007j:image
f:id:mafukuda3:20190211120254j:image
f:id:mafukuda3:20190211120003j:image
f:id:mafukuda3:20190211115954j:image

飴にも様々な味やデザインがあることに驚いた。キャラクターものの飴も販売されていたな。

それにしても、アメッコ市の目的は、前述のとおり、この日に飴を食べて風邪をひかないようにすること。他のイベントも併せて開催されているものの、たかが(失礼)飴を買って食べるだけのために、これだけの人たちが集まるというのもすごいことだと思う。地元の人間と観光客の比率はいかほどなのだろう。

 

f:id:mafukuda3:20190211115855j:image

また、露店の数はどれほどあるのだろうか。少なくとも50は超えているだろうな。

 

f:id:mafukuda3:20190211120116j:image

リンゴ飴は知っているが、イチゴ飴もあるのか。


f:id:mafukuda3:20190211120112j:image

よく見たら、イチゴのサイズが大きい。

 

f:id:mafukuda3:20190211120512j:image
f:id:mafukuda3:20190211120508j:image

比内地鶏の丸焼き」!ワイルドだ。

2,500円、4,000円の2サイズで販売されていた。

 

 

f:id:mafukuda3:20190211120548j:image

唐揚げ、これも、デカイ。500円だった。

 

f:id:mafukuda3:20190211120628j:image

そろそろ、お昼の時間と思ったところ、目の前にラーメンの露店を発見。自分は、麺類なら、ラーメンよりも日本蕎麦を食べたい派なので、実はラーメンは1年以上食べていない。今日は、どこを見渡しても蕎麦屋が見当たらなかったので、ラーメンを食べることに。うん、あっさりしていて、美味しかった。

 

 

 

メイン会場では、ライブ演奏が

f:id:mafukuda3:20190211120957j:image

メイン会場では、「ダックスムーン」のライブ演奏の時間。短い時間しか聴くことができなかったが、間違いなくレベルが高いバンドだ。自分は知らなかったが、大館を拠点として活動している結構有名なバンドらしい。お昼からは、「~迷子~(ちさと&ゆき)」のスペシャルライブも予定されていたよう。ちさとさんは、秋田市内のイベントで何度か見かけたことがあるが、ゆきさんという人とユニットを組んだのか。

機会があれば、ダックスムーンと迷子のライブをゆっくりと聴いてみたいところだ。

 

(~迷子~のツイッターより) 

 



 

 

白ひげ大神巡行

所用があったため、アメッコ市の滞在は、短いものとなってしまった。アメッコ市の見所といえば、大館市で最も高い山「田代岳」から神様がアメを買いにやってくるという言い伝えを再現した「白ひげ大神(しらひげおおかみ)巡行」であるが、それすら見ることができなかった。

 

(~迷子~のゆきさんのツイッターより) 

 

 

丸髷行列

f:id:mafukuda3:20190211121500j:image

それともう一つ。丸髭行列も忘れてはならない。

大館・北秋田地域に伝わる女性33歳の年祝いは、既婚の女性が黒留袖に袖をとおし、髪を結うのが長年の習わしである。ただ、最近ではこのようなお祝いをする人が少なくなっているらしい。そこで、地元の美容院組合がアメッコ市実行委員会にお願いし、アメッコ市に併せて丸髷行列を開催しているのだ。


丸髷行列の対象者は、県外からの参加者も募っており、これは県外に嫁いで行った地元出身者をこのイベント時に呼び戻す効果、また観光客の誘致にもつながっているだろう。当然、丸髷行列に参加するためには、大館の美容院で着付け、メイクをするであろうから、地元の美容院にとってもメリットがある。

秋田県は、人口10万人あたりの美容院数が全国1位と言われている。このイベント効果は無視することはできないだろう。

 

(参加された藤盛りさんのツイッターより) 

 

 

念願の秋田犬との初遭遇。

秋田犬のパレードも見れなかったのだが、パレードに参加するであろう秋田犬が会場を散歩していたので、紹介する。

f:id:mafukuda3:20190211120924j:image
f:id:mafukuda3:20190211121005j:image
f:id:mafukuda3:20190211120944j:image

雪に鼻をすすりつける。

 

f:id:mafukuda3:20190211120933j:image

そして、この笑顔。


f:id:mafukuda3:20190211120911j:image
f:id:mafukuda3:20190211121009j:image

なんか犬っぽくない雰囲気があるなと思ったら、他の犬と違って、瞳がはっきりしてるからかな。

 

 

f:id:mafukuda3:20190211121002j:image

f:id:mafukuda3:20190211120938j:image
f:id:mafukuda3:20190211120914j:image
f:id:mafukuda3:20190211120928j:image

この犬は、すごく大人しかったな。

 

 


f:id:mafukuda3:20190211120951j:image

f:id:mafukuda3:20190211120941j:image

素っ気ない表情だ。


f:id:mafukuda3:20190211120954j:image

しかし、頭を撫でると。
f:id:mafukuda3:20190211120907j:image

 


f:id:mafukuda3:20190211120921j:image

首を撫でると。
f:id:mafukuda3:20190211121013j:image


f:id:mafukuda3:20190211120918j:image

撫でられるのは、好きなようだ。


f:id:mafukuda3:20190211120947j:image

でも、すぐに元の素っ気ない表情に戻る。

 

 

このようなイベントに来るたびに思うだが、どこにいっても、カメラ好きが集まってくるなということ。今なら、スマホでも簡単に写真を撮ることができるにもかかわらず、馬鹿でかいカメラを両手に抱えてシャッターチャンスを狙っている。非常によいことだ。

カメラマン達を見てみると、やはりCanonNikon使いが多いなという印象。そして、皆でかい望遠ズームレンズ。未だに富士フィルムのカメラで単焦点レンズを使用しているカメラマンを見かけない。いつか、富士フィルムカメラを使用しているカメラマンにお近づきになりたいものだ。