自己紹介

出身地等

秋県秋田市在中、アラフォー男「ねじ」と言います。この「ねじ」という名前は、村上春樹の長編小説「ねじまき鳥クロニクル」から取りました。秋田出身のお笑いコンビ「ねじ」とは関係ありません。

 

 

 

生まれは青森県八戸市です。自分は詳しくは知りませんが、B1グランプリ発祥の地と言われているようです。

高校までを八戸で過ごし、その後は、進学も就職するわけでもなく、仙台あたりをプラプラ。その後、就職を機に秋田市にやってきたかと思いきや、一年ほどで東京へ転勤。大都会で5年ほど過ごした後、結局、秋田に戻り、はや10年。今に至ります。おそらく、もう転勤はないでしょう。


仕事

今、自分が務めている企業は非常にお堅い分野で、職種は事務職です。数年おきに部署の配置換えがあり、これまで主に、人事系、広報系、医療事務の業務を経験してきました。異動が多いことから、専門スキルを身につけることがなかなか難しいです。早く自分の得意分野を開拓したいところです。


趣味

最近、仕事が落ち着いてきたので、プライベートの時間も十分に取れるようになりました。そこで、高校時代に挫折してしまったギターを今年の秋に再開。高校時代はエレキギターを弾いていたのですが、今はアコースティックギターを弾いています。と言っても、下手ですよ。大体のコードは押さえられるのですが、弾きながら歌うということが未だできず。とても人前で披露できる腕前ではありません。歌も練習せねば。

それともう一つ、カメラも始めました。中古ですが、富士フィルムのXT-1のミラーレスカメラを使用しています。これまた初心者なので、関連書籍を読みながら勉強中です。ミラーレスを買ったばかりなのですが、実はフィルムカメラも気になっています。

 


家族について

この歳になっても独り身です。結婚も考えたことも何度かありますが、やはり自分には気楽な生活があっているようです。掃除洗濯も自分でしますし、部屋も人並み以上に小綺麗にしています。少なくとも日々の生活で困るようなことはありません。ただ、怪我をして入院する等、万が一の時はどうなるのか。そこは、ちょっと気がかりです。

 

 

自分の性格、好き嫌い

好きなことを書く前に、興味が薄いことと言えば、「食」です。

食生活は乱れないよう、バランス良く食事するよう気を配っていますが、そもそも栄養を摂るという観点以外において「食」に関してほとんど興味がありません。好きな料理も特にないですし、お酒も一滴も飲みません、ましてや暴飲暴食もしません。周囲の人間からは「お前は人生損している」と言われるのですが、仕方がありません。逆にこの性質のおかげで、学生時代と変わらない体系を維持できています。これは自分が料理をしないことも影響しているのかもしれません。そのうち機会を見つけて料理にもチャレンジしてみたいと思います。


次に、自分は世間一般でいう「ミニマリスト」で、必要以上に物を持たない性分です。スッキリとした空間が大好きです。逆に整理されていない空間、デザイン、部屋では、ストレスが溜まります。それが結婚できない理由の一つではと思わないわけではありませんが、いいのです。ただし、秋田に住んでいますので、流石に車は所有していますよ。

それと、ミニマリストあるあるですが、アップル製品と無印良品が大好きです。

 

 

ブログを運営しようと思った理由

理由①「備忘録として」

思い返してみると、これまでの人生において、自分の記録ってほとんど残してこなかったんですよね。自分の30歳以下の頃の写真は、数えるほどしか残っていません。そして、記憶もだいぶ薄れています。

自分は、これまでの人生において10回以上の引越しを経験してきました。物をあまり持たないが故に可能だったことです。ちょっとでも不要だと思うものがあれば躊躇なく捨ててきました。そして、環境が変わる度に、無意識のうちに人間関係も含めリセットしてきてしまったようです。

これは、いけませんね。(人間として・・・・)

という事もあり、今後は、日々の記録をきちんと残していきたいと思います。ノートに日記を書いたとしても、書き終えた途端に捨ててしまうのは目に見えています。というわけで、かさばらないブログという形で残そうと思いました。そして、思い出一つひとつを大事にしようと。

このブログ自体は、「hatena」のサービスを使用していますが、万が一、サービスが終了してもブログを残せるように、独自ドメインでブログを運営しています。

 

理由②「アウトプット」

自分の場合、無数の情報を浴びることはあっても、自分からアウトプットする機会は、ほとんどありません。せっかく有益な情報に触れても、身に付かないままで素通りにしてしまうことが多くあります。今後は、日々の生活で触れた有益な情報は、自分なりに噛み砕いて、ブログへアウトプットしていきたいと思います。

 

理由③「秋田のことを好きになりたい」

秋田での生活は、既に10年以上経過しています。

就職のため秋田にやってきた頃は「よそ者」でしたので、当然、秋田の事はよく知りませんでした。10年経った今はどうでしょう?・・・・実は今でも秋田に詳しいわけではありません。これまで、「また転勤になるかもしれないな」という気持ちがあり、秋田という地は自分にとって過ぎ行く場所という思いがどこかにあったと思います。

おそらく、秋田には定年まで、あるいは死ぬまで住むことになるでしょう。どうせなら、自分が住んでいるところは、好きになりたいもの。今後は秋田について積極的に勉強して、その記録をこのブログに残していくつもりです。

 


と、かなり長くなってしまいましたが、そんな私が運営する「ねじLOG」のブログ。

どうぞ、よろしくお願いいたします。